Notes
<< September
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>

久し振りの園芸ネタ。
花壇に植えたトキワマンサクが結局ダメだったぽくて、掘り起こす事に。根は生きていたので、鉢に移して花壇から離れたところに置いてみた。運がよければ息を吹き返してくれるかも。
虫が多くて、他に植えたのも苗木サイズでは夏を越せなさそう。ある程度大きくしてから植えた方が良さげ。
かなり立派に育った、たぶんショウリョウバッタ(Google画像サーチ)を捕まえたときは脱力した。小さいのを見つけては捕獲していたんだけどなぁ。
そういやこれまた立派に育っていたカマキリも発見。三角の頭をかしげている様子はなんか楽しい。手を出すのは躊躇われるけど。植物には害ないからいいやーみたいな。

そして写真は育ったアボカド。
7月末には2Lペットボトルくらいの高さだったのが、鉢も大きくなったとはいえ、今はその2倍以上に。
でも、種を水に浸けていた頃に芽を出したAの方は成長がいまいち。
種が割れて根が出始めたあたりで土に埋めた方がいいのかも。
しかし、暑い間にどこまで成長するのか。
関東では屋外で越冬できるって話も聞くけれど、一応冬は室内ということになっている。置くところを今から考えておかないと(^_^;;

これはお隣の奥さんにもらったパピルス。パピルスって、歴史で習うあのパピルスの原料の植物ね。
ユッカとビワの小鉢を貰ってもらったんだけど、次に会った時に(洗濯物干すときに顔を良く合わせたり)お返しにと、花壇のパピルスから枝を切ってくださったのです。
なんか、土に挿しておいたらあっさり根がつくもんらしい。
丈夫な植物は丈夫なんだなぁってことで、根がつくのを楽しみにしていたり。
とりあえず、虫もあまり食わず、冬も屋外で越せるらしいです。

こっちは食べた後の種を植えていたら芽が出たビワ。
柔らかかった葉っぱが硬くなってます。
著しい成長は無いけど、じわじわと大きくなっている模様。
根が鉢穴から出始めたから、鉢が小さくなったのかな。
| ものぐさ園芸 | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.473555秒
  • 合計: 345196
    今日: 31
    昨日: 232

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP