Notes
<< December
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

リラックスするのに犬の相手をするのは丁度良いけど、目を休めるのは植物の相手が良い。と思っている。
とはいえ、霞み目が治るなんてことは無く、PCのモニターが眩しくて見てられなくなったり目が痛くて堪らんときは、目を休めるついでに植物の緑で癒されてみようかってくらい。やることも水やったりとか通常の世話をするだけだし。
でも、この季節は水遣りとか世話らしい世話しなくていいから楽だけど、そこがちょっとつまらんかったりもする。世話は楽な方がいいけど、何もしなくていいのは嫌なんて、贅沢な言い分だよねー。

で、そんな中でもなんとなく放置状態のベランダ隅のシンビジウム。
12月も中旬に、花芽着けてました。
でもって、しっかり蕾になってます。現物は蕾の先がほんのりピンク色になっている。(写真→)
確かに、ギフトなんかではこの季節に流通するし、普通に冬に開花する植物らしいけど、君、6月にも咲いてなかったっけ?
何年も昔に貰ったっきり、ベランダに放置していたんだけど、枯れずに雨水だけで生き延びているので(その割には大きくなってるけど)、飢餓状態だからこそ花をせっせと着けてるのかな。

こんな感じで花芽は3つ。(写真←)
シンビジュームは鉢内に根がぎっしり張るほど花を着け易いとのことなので、鉢の上下から根がどうしようもなくはみ出ている状態だからこそなのかもしんない。
次の春には、さすがに一回り大きな鉢にしてあげようかと思う今日この頃。株分けは面倒だし。

結局、ものぐさ園芸だと手間のかからない植物が残るんだよな(笑)
| ものぐさ園芸 | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.473907秒
  • 合計: 371533
    今日: 100
    昨日: 474

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP