Notes
<< December
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

胸の開いた傷口がぱっくりと広がっていたので、雨の中病院へGO。
足の方はちゃんとくっついていて、数日前のスリキズっぽかった赤味も引いて、あとは毛が生えてくるのを待つだけなんですが。
胸のほうは当然そうはいかず。
一度開いた傷口は縫い直してもくっつかないんだそうで。傷口そのものはきれいな状態ということで洗浄と消毒、肉と皮膚の再生を促す薬を入れ、上からキズパワーパッドっぽい絆創膏みたいなので押さえる感じに。
これですんなり治ってくれないかなー。医療費がかさむんだ。マジで_| ̄|○

診察台に乗りたくない犬を抱えたり、診察台の上で横になりたくなくてふんばる犬をひっくりかえしたりを手伝っていたら、犬の歯にぶつけた左手がちょっと流血してた。獣医さんも大変だ。
にしても、小さい傷も血が出たまんま放っておくと、あちこちに血をすりつけて部分的に血まみれになってしまうもので、帰り際に寄った八百屋のおじさんが心配してくれた。本人はそのときに初めてキズに気が付いたんだけども。
血がついた手でお金を払ったら、ちょっとは驚くよね。
右手は指に力を入れたり曲げたりすると鈍く痛むんだけど、もう流石にのんびりしてられないッス。
Photoshopの反応が鈍いんだけど、どこに原因があるんだろう。

【23:13追記】
犬、早速絆創膏剥がしにかかりましたよ_| ̄|○
傷口には足も口も届かない位置だったんだけど、絆創膏の端っこにギリギリ口が届いた模様。
明日は病院お休みなんだってばー。
| | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.477036秒
  • 合計: 376344
    今日: 166
    昨日: 505

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP