Notes
<< October
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

←本棚の一角
資料として買ってきた本ですが、結構洋書が多くなってきています。
ここで最近ちょっと困ってきたのが、本が見つからないこと。
当然ちゃあ当然なんですが、背表紙が横文字でどれもタイトルが長いんですよ。なので、実はあんまりタイトルを憶えてないんですよね。
結果、あの内容の本の表紙は○色とか背表紙はあんな感じと、雰囲気で憶えてしまっていたりしてます。
またものぐさなので、出したらなかなかしまわないで机の横に積んでしまったり、別の棚にしまっちゃったり。そうすると、いざ背表紙だけで探そうとしたら、なかなか見つからない。記憶違いなんかしていたらそれこそ目の前にあっても気付かなかったりして。
出したら片付ける習慣をつければいいだけなんだけど、どうにも上手くいかんもんですね。これでも昔よりは近い場所にしまうようになったんだけど。(部屋に棚が増えたから)

洋書といえば、本文の英語はどうせ読まない(=読めない)ので絵や写真ばっかりモノばかりですが、それでも一応英語なので、絵や写真の解説ぐらいは必要なときになんとか読んでます。わかんなくても、日本語での知識とそれっぽい単語で理解したつもりになれます。
が、砂漠迷彩の資料が欲しくて湾岸戦争の本を買ったとき、写真を見て選んだものだったのだけど、家に帰ってさて!と思ったらフランス語でした。右と左と国名と、写真で米軍と英軍と仏軍ぐらいはわかるけど……て感じ。英語以上にわかりません。というか、米軍中心の本なのに仏語なんて反則だー。
また、WAFFEN-SSについての本を買ったら、基本は英語なのに階級等が原語=ドイツ語だったり。というか、知りたいのはソコなんじゃーッ!みたいな。仏語の辞書は家にあるけど、独語の辞書は持ってなかったよ……。

という感じで、探し物をしつつ本棚の整理をしてました。
目的の本はまだ見つかってません……。
| 日々雑感 | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.478546秒
  • 合計: 4708243
    今日: 5510
    昨日: 7785

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP