Notes
<< December
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

映画『ヴェニスの商人』を観てきました。

原作は有名すぎるシェイクスピアの『ヴェニスの商人』。映画もまんまです。
シェイクスピア劇だけに、どんな演出がなされるのかを楽しむ映画。物語上の意外性は無い。
あとは登場人物の掘り下げ方かなぁ。
アントーニオはやっぱりそういう人物に見えるよなぁとか、最後のジェシカに一観客としてはちょっぴりほっとした気分になるとか、バックで歌手が歌っている歌の歌詞が知りたいとか、ポーシャはやっぱりスーパーウーマンだとか。
裁判の時に出てくるセリフが良い言葉だなんだけど、シャイロックに感情移入して観ていると、ぜんぜん心に響きません(^_^;;
憎しみ続けることと、許しを与えること。それらがもたらす結末がどうなったか。
でもやっぱりシャイロック可哀相だよなーしか出てこないや。
(ユダヤ人が迫害されていた時代、シェイクスピアはこの劇を書いてユダヤ人寄りだと批難されたようですね)
シャイロック役のアル・パチーノが迫力があって流石に凄かった。アル・パチーノだけじゃなくて、全体に役者が良かった。
ジェレミー・アイアンズの苦労性な感じも良いし。でも、アントーニオがあんなに疲れた感じのキャラクターだとは思わなかったなー。目で物語る感じが素敵だ。
ジョセフ・ファインズは、私は歴史ものっぽいものでしか見た事ない。いつも似たような衣装で(笑)(恋に落ちたシェイクスピアとかエリザベスとか。時代がほとんど一緒か。スターリングラードもあったなぁ)
これは自分がそういう映画しか見てないだけか(笑)

→映画とは関係ないけど、前に児童向けヴェニスの商人で描かせていただいたポーシャ。こんなに細かくかけなかったけど。今思えば、彼女はヴェニスの人じゃなかったので、もちょっときれいな色を使ってあげてもよかったんだなー。

【2006/04/08追記】
ヴェニスの商人ヴェニスの商人 
アル・パチーノ マイケル・ラドフォード

発売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/05


| 映画・アニメ・映像作品等::映画 | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ostland.if.tv/ts/notes/tb.php/2147

トラックバック

NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.486282秒
  • 合計: 314723
    今日: 71
    昨日: 105

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP