Notes
<< April
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>

仕事から帰ってきた母の後を、大きい目が印象的な明るい茶色の猫がついてきた。
警戒心が少々あるものの、人に懐いてる。あと、とにかく家に入りたがる。
犬が騒ぐので、玄関から遠ざけようと煮干をもって猫の相手をちょっとだけした際に、少し観察してみた。
最初に気が付いたのは、とにかく痩せていること。おなかもぺったんこ。野良でもここまで痩せているのは見たこと無い。と思ったら、細いピンクの首輪をしていた。
飼い猫だったのだろうか。首輪には名札の類はついてなかった。捨てるなら首輪は外すだろうから、家に帰れなくなったのかな。
しかしながら、保護したい気持も多々あれど、我が家のお座敷犬は猫を見ると騒ぐし、子犬の時に使っていたケージは捨ててしまったし、現時点で猫を家に入れて家の中が無事に済むとは思えない……。(犬に取られないように高いところに色んなものを置いていたりするし)
煮干をエサに建物の外まで猫を連れ出して、そこで猫とはさよならをした。ごめんよ。
保護してくれる人がいるといいんだけどな……。

| 日々雑感 | twitter経由でコメント

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ostland.if.tv/ts/notes/tb.php/2006

トラックバック

NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.517504秒
  • 合計: 2045410
    今日: 2752
    昨日: 3111

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP