Notes
<< December
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 次の5件>>
友達のお奨めで『ルクス・ペイン』やってみました。
登場人物に天才と美形多すぎ!(笑)とか思いつつ、全体としては楽しかったです。
進めていくうちに、登場人物に愛着湧いてくるんですよね。設定や本文を読んでいと美形天才設定だらけだったり(気にしなきゃ気にならないけど)、性格等に得手不得手もあれど、イラストの柔らかさも相まって全員嫌味がなくて印象が良いんですよ。自分の一番のお気に入りは山瀬ルイちゃん。高野先生も好きだな(w
イベントシーンがちょっとまどろっこしいのと、後半になると戦闘が単調になってくるのと、登場人物の名前が憶えにくいのが気になったかも。
この事件も解決してるっけ?とかアレどうなったっけ?って部分もあるけど、自分が情報を拾えてないのかもしれないので、そこはちょっと保留。
暇と面白さにまかせて一気にクリアしちゃったうえに、1週目でベストみたいだったので、2週目はのんびりとノーマル目指しますです。

そういえば、お仕事させていただいた『GENERATION XTH』。
自分の環境では動かないようです_| ̄|○
細かいところはさて置いても、やっぱり PentiumIII 700MHz メモリ256MBでは無理があったようです。
起動チェック版が全然ダメだったもんなー(^_^;;
| ゲーム話::他 | twitter経由でコメント
ヴァルケンやガンハザード好きに好評らしい『装甲機兵ガングラウンド』。
Wiiは当分購入ナシとなってしまったことで、ヴァーチャルコンソールのヴァルケンも当然触れないわけで、ヴァルケン分補おうと買ってみました。
動いている画面見て……うはぁ、本当にヴァルケン思い出した。
背景は2Dのドットでもメカはこれ3Dを2Dぽく見せてる感じかな?
薬莢が飛んでたり、他にも色々細かいところがちょっと嬉しい。
現在とても楽しんでおります。まだあっさり死にまくってますが_| ̄|○
持ってるの旧DSで重いので長時間やれないけど、ハマり続けるとやばいので、これはこれでいいや。

SIMPLE DSシリーズVol.18  THE 装甲機兵ガングラウンドSIMPLE DSシリーズVol.18
THE 装甲機兵ガングラウンド
 
D3PUBLISHER

発売元:D3PUBLISHER
発売日:2007/07/26


| ゲーム話::他 | twitter経由でコメント
≫「バーチャルコンソール」10月配信タイトルが発表 (2007.9.28/INSIDE)

何気なくこのページにたどり着いたら、SFCにヴァルケン入ってる!
PS2移植に喜びしかしちゃぶ台ひっくり返したくなったあのヴァルケンが!
これだけでWiiを買う理由になっちゃいますね。個人的に。
……すぐにはお金出ないんだけども。
妹が買う気でいるからなー、それまでガマンかなー。

⇒勢いで描いちゃったヴァルケン絵

ついで、妹がWiiを買う気になったNIGHTS~星降る夜の物語』公式サイトがオープンしてた。
最近、ゲームをやる機会が減ったなーってのに、仕事があったり、なんとなくゲームに飽きていたりとか、色々と理由はあるんだろうけども、懐古主義とか言われても、かつてドキドキワクワクした作品に再び触れられるというのは、やはり楽しみな訳で。
| ゲーム話::他 | twitter経由でコメント
妹がついにWiiを買う決心をしたらしい。
切欠はセガの「NiGHTS(ナイツ)」。
この新作がWiiででるらしい。(⇒セガ新作情報
サターンで発売されたとき、マルチコントローラーセットのを買ってよく遊んでたなーと。シンプルだけど楽しいゲームだったんですよね。
自分としては、VCでヴァルケンが入ると購入意欲がとっても湧くんだけど(w
さすがにこれは厳しいかなぁ……

でもとりあえずはPS2のコントローラーがおかしくなったので、こっちを購入せねば。
| ゲーム話::他 | twitter経由でコメント
全体的には面白かった。
爽快感が足りないとは思ったけれど。
充分面白いんですけど、あとちょっと!って感じなんですよね。
爽快感は、追い詰めらてから追い詰め返したりの緊張感や、相手をやっつける快感(笑)が足りないのかなーと。
前作までのサイコロックって意外と緊張感あったんだとか、やりながら思ったり。

キャラは全体におとなしめかなー。
事件とトリックの構成は充分楽しめました。 ツッコミどころは多々有れど、謎を探ってく過程は結構楽しいし。
ただ、主人公にセリフを分けてあげて……(^_^;;
という気分になりましたが(w
ナルホド君の逆転裁判からオドロキ君の逆転裁判へのバトンタッチの作品と見れば、とも思うんですけど、それなら最後の方でのカッコイイセリフをオドロキ君にも分けてあげようよと。
それ以外にも、キャラクターの扱いなどから全体を見ると、褒められないところが多いかなぁ。
ただ、今回の登場人物で続くなら、今後のストーリーの展開も期待できそう。
というか、柔軟に色々できそうな感じというか。

でも、欠点以上にDSになってからのシステムの進化とか、次回作も本当に楽しみにしたいゲームでした。

しっかし、今回のナルホド君、本当に好みだ(w
(前作までのナルホド君としてみると色々とどうなんよとキツい部分もあるんだけども)
| ゲーム話::他 | twitter経由でコメント
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 次の5件>>

NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.471005秒
  • 合計: 240258
    今日: 74
    昨日: 74

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP