Notes
<< December
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

<<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>
『采配のゆくえ』の攻略本、やっと届きました。
当たり前なんですけど、普通に攻略本でした。
絵的な資料としては、没案もあって面白いんですけど、設定資料集としては微妙かな?
グラフィック全部がでているわけではないですね。全身以外はどれも画像が小さいですし。背面等の設定画は載ってません。
けど、はつ目当てな自分としては、はつの全身があってヨシ(w
くのいちの振り向き~立ち去りまでのアクションは、コマ送りで載ってましたし。小さいけど。
それ以外のは、攻略ページのゲーム画面の画像でまあなんとか。
髪型も、なんとなーくわかったような。なんとなく。
先日描いたはつの背中、思っていたよりは合っていたようです。首に巻いてるひらひらが左右逆だったくらいかなぁ。後のお団子部分は、もうちょっとボリュームあってもよかったですね。
ともあれ、雑誌等チェックしてなかった自分としては、登場人物をまとめて見られるのが楽しい1冊でした♪

采配のゆくえ 完全勝利への道采配のゆくえ 完全勝利への道
 
ω-Force
発売元:光栄
発売日:2008/11/27


| ゲーム話::采配のゆくえ | twitter経由でコメント
最近、好みのキャラクタータイプが変わってきたなぁと思ったのです。
とりあえず、はつが幸せになれるならそれでいい(w
とゆーか、はつの為に、借りてるソフトなのに、彼女の出番多いところ直前2ヶ所をセーブしちゃってるんだぜ。(セーブは3つしかできない)
お金入って、まだ熱が冷めてなかったらソフト買うつもり。
(→画室に移動しました)

今まで戦国ものに大きな関心はなかったんですが、こういうゲーム等で触れてから歴史のほうに目をむけると、やはり色々と判りやすくて良いですね。
なんといっても、人物名がわかるようになった(笑)(←脳内で采配グラになってしまっているのはご愛嬌だ)
実際のところ、采配にでてきた全員も、まだ名前を憶えられていないんだけれども。
絵の資料としてだけ関ヶ原の本を持っていたけど、本文も読めるようになったもんなー。

うん。巷の戦国ブームがよくわかる。
| ゲーム話::采配のゆくえ | twitter経由でコメント
クリアしたからーということで、『采配のゆくえ』を友人が貸してくれてたんですが。
発売前から公式サイトで見て気になっていたくのいちさん。
ゲーム中に彼女が登場してから、彼女の次の出番が楽しみで進めているうちにゲームクリアしちゃった(笑)
戦国時代に詳しい人だったら、小ネタっぽいのもわかるのかな?
さすがに歴史に疎い自分も知っている事件がこんな解釈に!ってのもあったりして、視点を変えあえて石田三成を主人公として引き立たせる流れは上手いと思いました。
キャラクターもグラフィックも全部良かったです。
けど、ゲーム性はゆるめかなー。もうちょっとスリリングでも良かったかもしれないですね。
【11/5追記】
家にあった関ヶ原関連が載っている本を読んだら、あちこち史実通りなんですね!
これらを詳しく知っている上でゲームやったらもっと面白かっただろうなぁ。
| ゲーム話::采配のゆくえ | twitter経由でコメント
<<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>

NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.464356秒
  • 合計: 378120
    今日: 421
    昨日: 523

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP