Notes
<< October
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>

<<前の5件 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次の5件>>
こんなんも出ました。

≫超獣機神ダンクーガ BGM COLLECTION SPECIAL 失われた者たちへの鎮魂歌(Sony Music Shop)

このCDが出ていることは記憶になかったな。主題歌のディアダンサーはシングルレコード買った記憶はあるけれど。(たぶんお金が続かないのでスルーしたんだと思われ(^_^;;)
そういえば、ダンクーガはCDが一般化され始めた頃の作品になるのかな?
当時、まだCDプレイヤーが高くて、家には無かったけども。
LPにしたって、子供のおこづかい&貯めたお年玉で買うのは覚悟がいったんだよなー。ビデオはお年玉前借で買ったっけ。よくはまってたものだ(笑)
| 映画・アニメ・映像作品等::ダンクーガ色々 | twitter経由でコメント
BS11で放送したのをがんばって!
気付くの遅れて、昨日の1話と2話の前半見逃しちゃったけども。
最初はやっぱり背景や人のリアルっぽいけどリアルじゃないところが気になってたんだけど、その辺は見てるうちに慣れた(笑)
あるいは、制作側も徐々にモデル改良したりCGキャラを動かすのに慣れた……とか?
最後の方は表情よくなってたな。
まー、ハリウッドみたいにいかないのは、色んな意味で仕方ないところもあるだろう。

にしても、どれもホントに渋くて報われなくて切ない話。
基本的にはガンダムエースの漫画版を読んでいたので話は知っていたんだけど、やっぱり映像で音楽と声があると臨場感が違ってきますね。連邦のボール対ジオンのオッゴ(ジオン版ボールみたいなものと云えばいいのかな。でも物資不足の苦肉の機体だけど)なんて、派手さは無いけど熱いし泣けた。弟よ……。
でも、連邦兵士をチンピラにしちゃってるのはどうなんだろう(笑)
それと、後付けだろうとなんだろうと、年月を積み重ねて作られた世界と外伝等の作品群と見ると、やっぱり1stガンダムという作品の懐の広さってすごいなぁと改めて思った次第。

↑IGLOOのキャディラック大尉。声がもーちょっと低かったらよかったな。
ジオン軍て、胸の模様で階級表してたよなーとか思いつつ、肩章適当ですいません。
しかし、キャディラック大尉はともかくとして、ジオンの軍服をまんまWWIIのドイツ風にするのはどうかと個人的には思ったりする。
アニメのまんまだと、リアル風にするのにはちょっと無理があるってのはわかるんだけど。そしてドイツ軍風にしたいのもわかるし、1stの泥臭い雰囲気にどことなくWWIIっぽさを重ねたくなるのもわかるんだけど!
ちょっとやりすぎじゃないかなと。かといって、軍装を現代的にしすぎても、やっぱりなんか違うなとも思うんだけど。このあたりは、作品が持っている空気、なんだろうな。
新兵の軍装が段々ちぐはぐになってる様子とか、こういう細かさはらしくて泣けてきます。

MS-IGLOO放送にうかれて、NHKのハンニバルがすっかり頭から抜けていた……。
| 映画・アニメ・映像作品等::他 | twitter経由でコメント
実は先週、録画忘れた上に、前半見逃してサジとルイスの展開がいまいちわからなかったりするんですが。
アレが今後の展開にどう関わってくるのか、気になるんだけども。

さて、もしかして一番秘密っぽいのをもっていないのが主人公だったりして。
なんて思った今日の00。
ティエリアの「なんという失態……!万死に値する!!」で思わず吹き出してしまったり。外見あれなのに、なんと漢らしい(w
キャラの描写が増えて、やっとガンダムマイスター達を楽しく見られるようになってきたかな。やっぱり刹那影薄いけども。
マイスター達にはかなり濃目の味付けしてあるけど、どう見せていくのかが今後の気になるところ。今回だと、脱皮したヴァーチェことナドレ(勇○王ぽいよねぇ)の意味とか、ティエリアの一人称の変化とか。アレルヤは次回わかりそうだけど。
ガンダム最強無敵ではあるんだけど、それを追い詰めてゆく描写もなかなか。
でも、アレルヤは捕まっても緊張感なかったかも。だって、ハレルヤがなんとかしてくれそうだったし。それだけに、ティエリアの展開は、ええ?!だったわけですが。

それはそれとして、セルゲイ中佐とソーマ、それと部下の皆さんの人革連の人達の描写がいいなぁ。どんどんお父さん化してないか、中佐(w
あと人革連含め、00の量産機のデザインがどれも好きかも。
そして、ミン中尉に合掌。

でもって、出番が無いグラハムさん。
刹那とのガノタ同士の戦いはまだですか……!
| 映画・アニメ・映像作品等::機動戦士ガンダム00 | twitter経由でコメント
ダンクーガの復刻版OST.Vol.1の発売日が決まったとメールがありました。
12月25日!
あと一月!
うはー楽しみだなぁ。

ついでに、Vol.2の方は94%まできましたよ~。あと6人!
≫超獣機神ダンクーガ B.G.M COLLECTION VOL.2(Sony Music Shop)

[2007/12/01追記]
VOL.2のアンコールプレス希望が100%いった!
| 映画・アニメ・映像作品等::ダンクーガ色々 | twitter経由でコメント
かかさず毎週見てますよ~。

刹那と姫様の遭遇、それでいいんかいな。と思わなくも無かったけど、それはそれとして、ここまでの話の全体の流れはやっぱ結構好きだな。戦闘シーンは相変わらず淡白だけど。
しかし、今日ほど音楽聞いてパトレイバーを思い出したことは無い(笑)
たぶん、最近映画版パトレイバー2のサントラを聞いていたからだとは思うけど、川井憲次さんてこういう雰囲気にぴったりの曲作るんだろうなぁ。じわじわ~っとくる感じが結構好き。
ところで、グラハム中尉は当分まともな出番ないんでしょうか。
人革連の二人もいいけど、ユニオンチームは中尉を筆頭になかなか熱そうなメンバーがそろってそうで、出番が楽しみ。
サジくんはどこまでも一般人の感覚でいて欲しい気もする。しかし、お姉さんがなかなか引っかかる感じなので、もうちょっと深いところに関わってくるんだろうか。
| 映画・アニメ・映像作品等::機動戦士ガンダム00 | twitter経由でコメント
<<前の5件 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次の5件>>

NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.4774秒
  • 合計: 352995
    今日: 52
    昨日: 296

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

SEARCH


TWITTER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
PAGE TOP